1歳 DIY・手作り ママ:ひーちゃん

【DIY】すのこで手作りままごとキッチン


先日絵本ラックを自作したときに

キッチンも作ってみようかな~と何となく考えていて

3週間くらいかけてようやく完成しました。

<参考記事>
▶【DIY】カラーボックスで絵本ラックを作りました。

 

その完成したままごとキッチンがこちらです。

我ながら結構上手く出来たんじゃないかなと思っています。

もともと持っていたものを省くと製作費は2500円くらいかな?

 

準備するもの

・すのこ4枚(45×20cm)
・板2枚(長さ45cm)写真は後ほど出てきます
・紙やすり
※すのこと板はセリア、紙やすりはイオン(セリアで売り切れだったため)

・グルーガン ・グルースティック ※ダイソー
・水性ニス ・ニス用のハケ ※セリア

・ボウル ・コースター ・リメイクシート
・ワイヤーラティス(26×40.5cm)
※白いリメイクシートはダイソー、その他はセリア

・ポンプ(不要になったものでもOK)
・キッチンの大きさに合う収納かごなど
※すべてセリア

・その他カッターやOPPテープなど工具用品

 

作り方

1.すのこのやすり掛け&ニス塗り

そのまますのこにニスを塗ってもいいのですが、
やっぱりちょっと毛羽立っていたり角がとがっていたりするので
やすり掛けをオススメします。
※2枚の板は表には出ないのでやすりもニスも必要ありません。

やすりは目の粗いものをさっとかけた後細かいものでもう1度かけると
さらっと仕上がります。(面倒ですが仕上がりは結構変わります。)

ニスはメープル色にほんのちょっとだけアースホワイト色を混ぜました。
ニスを塗ったあと1~2日乾かし、その後もう1度やすり掛けをして2度塗りしました。
透明ニスも同じく、塗る→乾かす→やすり→塗る→乾かす と少し手間をかけました。
※写真はすべての工程が終わった後のものです。

 

2.枠を組み立てる

2枚のすのこを縦、残り2枚を横にしてグルーガンで取り付けます。
2枚の板は1番上に取り付けます。
木材なので、ボンドや接着剤でもくっつくかもしれません。

グルーガンがすぐ乾いてしまってすのこが思うようにつかなくて
しっかり固定するのになかなか時間がかかりました…。
釘に慣れている人は釘をガンガン打ってもよさそうです。

 

3.作業台のダンボールをカットする

作業台(っていうのかな?)の部分をダンボールで作ります。
上に乗っているダンボールは下部分に貼るのでぐるっと覆う感じになります。
写真が分かりにくくて申し訳ないです…。

1枚のダンボールで作れた方が楽だったのですがちょうどいいものがなかったので
それぞれ分けてカットしました。
ちなみにオムツが入っていたダンボールです。(結構しっかりしていて良い!)

 

4.シンク用の穴をあける

シンクとなるボウルをはめ込むための穴をあけます。
ボウルの大きさよりも少し小さめに切り、ビニールテープを貼りました。

この上から白いリメイクシートも貼り付けました。

 

5.枠にダンボールを貼り付ける

途中過程の写真を撮るのを忘れたので貼り付けたあとになりますが
こんな感じになります。
グルーガンとOPPテープを駆使して貼り付けました。
コースターとボウルも配置してみました。

すのこの横の隙間からダンボールのがらが見えて不細工だったので
追加で適当な大きさにダンボールを切って貼り付けました。

 

6.背面とポンプをつける

適当な大きさにダンボールをカットし、
リメイクシートを貼って背面に貼り付けました。
ちょっと歪んだのが心残り(T_T)

ポンプは上の部分だけを分解してグルーガンで貼り付けています。

 

7.補強&小物置きを作るためのダンボールをカットする

こんな感じに切ってリメイクシートを貼り、
補強と安全のために周りをビニールテープで囲いました。

角を丸く切ってグルーガン&OPPテープで背面に貼り付けると…

↓ ↓ ↓

完成\(^^)/

ワイヤーラティスや収納かごも配置してみました。

↓背面はこんな感じで何もありません。

補強と固定のため真ん中をOPPテープでぐるっと巻きました。

えりちゃんが立つとこんな感じです。(身長75~80cmくらい)

大きさはだいたい高さ76cm、幅47cm、奥行き22cmです。

 

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。

結構ざっくりな説明だったのですが分かってもらえたでしょうか…。

 

すのこのやすり掛け&ニス塗りはえりちゃんがお昼寝している間などに

ベランダでちまちまと行っていました。

その後休みの日に旦那がえりちゃんを4時間ほど外に遊ばせに行ってくれたので

5の枠にダンボールを貼り付けるところまで集中して作業することが出来ました。

 

そのあとの作業はお昼寝の時間を利用したり

いないいないばあやおかあさんといっしょのTV放送を見ている時間を利用したりして

少しずつ手を加えていきました。

やすり掛けから完成まで、だいたい3週間くらいかかったと思います。

 

製作費は2500円と既製品を買うよりも随分安く済むし

いらなくなったらさっと分解できて普通ゴミとして捨てられるし

何より軽いので持ち運びもしやすいです。

 

ちょっと時間はかかりますが、ままごとキッチンを買うかお悩みの方、

一度自作することを考えてみてはいかがでしょうか?

 


 

こちらも合わせてお読みください。

▶1歳の子どものお風呂、どうしてますか?ベビーバスは必要?

▶1歳になりたての子どもが喜ぶオススメの絵本11冊

▶【DIY】カラーボックスで絵本ラックを作りました。

 

 

 


-1歳, DIY・手作り, ママ:ひーちゃん