パパ:さっちゃん メディア関連

ベビーフードダイエットが炎上しているみたいですね。


最近話題になっているベビーフードダイエット、皆様はご存知ですか?

 

ベビーフードダイエットとは?

「ベビーフードダイエット」を取り上げたのは、2017年1月15日放送のTBS系バラエティー番組「ピラミッド・ダービー」だ。

番組では、体重に悩む4人の女性芸能人が、それぞれ違ったダイエット法に1週間取り組む企画を実施。その様子をまとめたVTRをスタジオの出演者が見て、「誰が一番痩せるのか」を当てるという趣旨だ。

その中で、タレントの春香クリスティーンさん(24)が行ったのが、3回の食事のうち2食を「ベビーフード」に変えるというダイエット法だ。番組のナレーションでは、

「ベビーフードは種類が多く、春香さんも『飽きずに続けられそう』だという」

「味付けはしっかりしているが、1箱食べても120キロカロリー程度」

などとそのメリットを主張。また、VTR中に表示されたテロップでは、このダイエット法は番組の企画のために医師が考案したものだ、とも説明していた。

この放送の後、ツイッターやインスタグラムには「ベビーフードダイエット始めました」と報告するユーザーの姿が数多く見られるようになった。なかには、

「味に飽きないように全部の味買ってみたよー」

「番組みてベビーフードダイエットに影響された母上。大量に買ってきた(笑)」

などとして、購入したベビーフードを10パック近くも並べた写真を紹介する投稿もあった。

ベビーフードダイエットに怒るママたち 「赤ちゃんの食べ物を奪うな!」
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0118/jc_170118_7442976280.html
J-CASTニュース1月18日(水)7時0分

新米パパさっちゃんです。

テレビで「ベビーフードダイエット」なるものが紹介されたようで、

ツイッターで「ベビーフードダイエット始めました」というつぶやきが増えることに対して、

僕たちのようなベビーフードを食べさせている親が怒って炎上しているようです。

実際品切れになっているところもあるようですね。

スポンサーリンク

 

ベビーフードダイエットはしてはいけないダイエット

実はベビーフードダイエットは数年前からあるようで、

しかも真似はしてはいけないダイエットランキングに入っているんです。

英国栄養士会(BDA)が選ぶ毎年恒例の『新年に行うべきでないセレブ流ダイエット ワースト5』の2012年度版が発表されている。

第1位 デュカン・ダイエット

第2位 ドランクオレキシア・ダイエット

第3位 血液型ダイエット

第4位 ローフード・ダイエット

第5位 ベビーフード・ダイエット

ベビーフードは、野菜や果物の皮をとってピューレ状にしているものが多いので、食物繊維が少なくなります。また、ベビーフードの脂質の量は、成人が活動するうえでは足りない量なのです。いくらダイエット中は脂質を抑えるべきと言っても、体を支えるためのエネルギーが不足するようでは健康を維持できません。またこのダイエットでは、置き換えをするのは日中の活動時間になっているため余計に栄養不足になる危険があると言えそうです。

■引用元:http://www.bty-navi.jp/

ベビーフードはあくまで乳児用の食べ物です。

続けていると大人に必要な栄養素などが不足するようですね。

なので実際する場合はベビーフードと併用して

不足する栄養素を他で補う必要があるのでその辺りは注意してください。

 

ベビーフードダイエットは悪いとは思わない

ぼくは上記を踏まえてもベビーフードダイエットはそんなに悪いものと思いません。

供給不足になるとは思いますが、それは流行っている今だけの話です。

少子化が進んでいる現在、製造業も大変でしょうしこれが盛り上がれば新しい製品も出てくるのではと思います。

ただ言われている通り、内容量が少ないだけであってお腹を満たすほど食べてしまうとダイエット的にも効果はないようですので、自然と消えていくのではないでしょうか。

かなり炎上しているので便乗して記事を書きましたが、内容が内容なだけにすぐにおさまるのではないかと思います。

 


 

こちらも合わせてお読みください。

▶1歳2ヶ月、ついに卒乳。

▶お昼寝を1回にしたら夜の授乳がなくなりました。

▶離乳食の悩み(食べない、開始が早すぎた?)

 

 

 


-パパ:さっちゃん, メディア関連