1歳 パパ:さっちゃん 日常

新米パパが娘と2人でお留守番


父と子新米パパのさっちゃんです。

先週の日曜日、嫁が友人と買い物に行くということで、

1歳の娘と2人で家でお留守番をしました。

今回で2回目なので特に何も心配事なく引き受けました。

 

事前に嫁がしてくれて嬉しかったこと

ある程度事前準備してくれれば全然誰でもできると思います。

嫁が出かける前にしてくれて嬉しかったことをリストアップします。

 

子どものご飯、おやつ、飲み物の用意もしくは指示

何を子どもに食べさせたらいいか正直あまりわからないし、

自分の子どもの好き嫌いもそこまでわかってないのでこれは用意、

もしくはこんなものを食べさせてとメモなどに書いて残してほしいですね。

 

出かける際、子どもに着させる服装

結構多いんじゃないでしょうか?

子どもに着せる服がわからないパパさん。

ぼくもその1人です。

だから出かける時に羽織るものや汚れた時に着替えるものの用意があれば安心ですね。

 

1日のスケジュール

何時にお昼寝をさせて、何時にご飯を食べさせて、何時におやつを食べさせて、

って実際いつも見ていても自分がするとなると覚えていないことが多いです。

なので大まかでも構わないのですがスケジュールを書いてくれればぼくは安心でした。

 

以上のことを最低限事前に用意してくれれば、

大体の人がお留守番できるんじゃないですかね?

まああとは緊急なことがあるかもしれないので電話はいつでも出れるようにしてくれれば…。

 

実際に1日お留守番をしてみて

1日お留守番をしてみて思ったのが、

嫁がいなくても案外ぐずったりしないんですね。

うちの娘はまだ卒乳していなくてよく嫁におっぱいをせがみますが、

いざ2人っきりになってみると全然そんなことはなく、

ちゃんとわかっているんだなーと感心します。

うちで1番苦労するのはお昼寝など寝かしつけることくらいですかね?

寝かしつけないと何も他のことができないですし、

うちの子の場合寝かしつける時泣き喚くので余計に大変…。
 
スポンサーリンク

チャレンジあるのみ!

子どもが小さいうちにパパに任せることができたら、

大きくなってもできるしどんどん楽になっていくと思うので

早いうちにお留守番はチャレンジした方がいいとぼくは思っています。

できるとできないとじゃできる方がいいに決まっているし、

いつ何が起こるかわからないですしね!

 


 

こちらも合わせてお読みください。

▶1歳になりたての子どもが喜ぶオススメの絵本11冊

▶1歳児のおやつ、どんなものをあげればいい?

▶本当に?妊娠9ヶ月目に旦那が友人と旅行。それってどうなの?

 

 

 


-1歳, パパ:さっちゃん, 日常