0歳 ママ:ひーちゃん 悩み・トラブル 離乳食

離乳食の悩み(食べない、開始が早すぎた?)


今月9ヶ月を迎えるえりちゃんですが

あまり食に対して積極的ではなく、おっぱい大好きちゃんです。

 

8ヶ月現在の離乳食の進み具合

8ヶ月の今の離乳食の状況としては

いつも100gほど作り、たまに調子がいいと完食(本当にたま〜に)、

調子が悪いと20gほどしか食べない日もあります。

調子が悪い理由としては、

眠かったり機嫌が悪かったりお腹が空きすぎていたり…。

何か気乗りしない、とかもあるのかもしれません。

 

最近はまだ口を開けてくれるようになった方ですが、

(それでも、スプーンが入るかな〜くらいの口の大きさ↓↓)

離乳食

口を真一文字にしてスプーンの進入すら許してくれない時期もありました。

 

離乳食の始まり

5ヶ月を迎えて1週間が過ぎた頃から始めた離乳食。

初日は日曜日の朝でした。

旦那に動画の撮影をお願いし、1さじのおかゆからスタート。

「?」という顔をしながらも口を動かしていました。

 

少しずつおかゆの量を増やし、新しい野菜を順に試し、

それなりに食べてくれていたように思います。

口はそんなに大きくは開きませんでしたが、

まだ初期なのでそんなものなのかなと思っていました。

 

しかし、今思えば

離乳食を始めるにはまだ時期が早かったのかもしれません。

こちらが食べる姿は見るけど、自分も食べたそうにしているという感じではなく、

またよだれも出ていませんでした。

 

周りが始めてるし…と思って始めたのですが

もう少しえりちゃんの様子を見てからにすればよかったなあと

今になって反省しています。

 

食べなくなってしまったきっかけ

おそらくこれがきっかけだと思うのですが…。

 

離乳食を始めて1ヶ月も経たない頃に鼻風邪をひき、

小児科に行ってシロップのお薬を処方してもらいました。

処方箋薬局で薬の飲ませ方を聞くとスポイトを渡され、

「これの先を口の奥に入れてあげて下さい。」と言われました。

 

スポイト、こういうやつです↓↓

スポイト

その通りにしたところ、口に無理やり入れられるのが嫌だったのか

泣いて叫ばれ、全力で嫌がられました。

その後も鼻水が止まるまでスポイトであげ続けましたが一向に慣れず、

しまいにはスプーンすらも嫌がるように。

 

おのずと離乳食も食べなくなってしまいました。

口を一切あけてくれず、困ったことに…。

スプーンで薬をあげれば良かったのかも…とここでも後悔。

 

ここから、離乳食との闘いが始まりました。

 

ベビーフードの利用

おかゆを炊き、野菜を柔らかく茹でてペースト状にし、

冷凍ストックを作ってあげていましたが、

全くと言っていいほど食べてくれないのでこちらも疲れてきて、

一時期ベビーフードのみを食べさせていました。

 

小分けして冷凍できるベビーフードもあるので、

食べそうな分だけ取り、残りは製氷機で冷凍していました。

 

手作りよりは、食べてくれているような…?

少し食べたら大げさに褒め、無理強いはしないようにしました。

 

試行錯誤の離乳食

前よりは食べるようになってきた頃(1ヶ月弱くらいかな?)

手作りも徐々に作っていくようにしました。

 

歯も生えてきたし、

もしかしたらペーストよりも粗微塵ぐらいの方が食べるかも?

ごはんも10倍粥から7倍粥にしてみようかな?

テレビ見ながらだと案外食べてくれるかも。

と色々試行錯誤。

 

最近はしていませんが、

泣いて泣いて、あやしてもどうにもならないときに、

授乳のあとなら食べるかも、と授乳後に食べさせたりもしました。

空腹が落ち着くからか、案外食べてくれました。

 

夕方に食べさせたら食べるかな?と2回食もスタート。

結果としては朝とあまり変わらず、食べたり食べなかったり…。

 

機嫌よく食べているかと思えば急に泣き出す、

スプーンを口につけると手で目をこする(起きたばかりなのに…)、

飽きたのか遊び始める、

その手でスプーンやお皿を弾き飛ばされ大惨事などなど…

 

何事もなく離乳食を終えられることはほぼなく、

離乳食の時間は毎回手が5本くらいほしくなります。

 

その子に合った進め方

育児書などには様々なことが書かれています。

量だとか、時間だとか、時期だとか…。

 

しかし育児書通りに行くはずはありません。

だって赤ちゃんは生身の人間で、味や形の好みもあるでしょう。

個人差は必ず出てきます。

 

私もお手本通りに進めようとしましたが、

結果としてうまくいきませんでしたし、ストレスにもなりました。

 

市役所の栄養士さんも言っていましたが、

「いつまでもおっぱいを飲んでる人なんていないんだから

いつかちゃんと食べるようになる。大丈夫。」

そう言ってもらえたとき、少し心が軽くなりました。

 

まだまだ離乳食の悩みは解決しないし、進むにつれて増えていくとは思いますが、

あまり思いつめないようにのんびりやっていきたいと思います。

 


 

こちらも合わせてお読みください。

▶離乳食グッズ *その1* 食器類

▶離乳食グッズ *その2* マグ・冷凍保存容器

▶離乳食グッズ *その3* 百均グッズ

 

 

 

スポンサーリンク

↓↓↓ランキング参加しています。応援よろしくお願いします! にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 育児日記 ブログランキングへ


-0歳, ママ:ひーちゃん, 悩み・トラブル, 離乳食