1歳 ママ:ひーちゃん 日常

1歳2ヶ月、ついに卒乳。


2016年最後の記事は、卒乳について書きたいと思います。

ちなみにえりちゃんは、1歳3ヶ月になりました。

 

卒乳と断乳、何が違うの?

おっぱいをやめようかなと思い始めたときに頭の中に浮かぶのが

「卒乳」と「断乳」という言葉だと思います。

「卒乳」とは、赤ちゃんがだんだんおっぱいを欲しがらなくなり、自然と離れていくこと。それに比べて「断乳」は、ママの意志で赤ちゃんの授乳を辞めることをいいます。

ひと昔前は「断乳」という方法が多く取りいれられてきましたが、現在は子供の気持ちを優先する「卒乳」を大切にする考えも浸透してきています。

<引用サイト> https://192abc.com/40586

 

卒乳・断乳の時期、進め方は?

卒乳や断乳の時期にこれといって正解はありませんが、

一般的には離乳食が完了し幼児食に移行する1歳半から2歳の間が目安といわれています。

ただし、ママの仕事や妊娠などでそれより早い家庭もあれば、赤ちゃんの気持ちを優先してあげたいと、もっと遅くに始める人もいます。目安はあくまでも目安です。ママや赤ちゃんの都合、気持ち、体調などをみながら、家庭の状況によって最適な時期を選ぶといいでしょう。

<引用サイト> https://192abc.com/40586

 

進め方もまた家庭によってそれぞれあるようですね。

飲み物などで水分を補い、母乳をあげる回数を徐々に減らしていくことも

卒乳のポイントになります。

卒乳するには、ママと赤ちゃんが卒乳に向けて時間をかけて条件を満たしていくこと、心構えができるようになることが大切です。

1歳を過ぎると、赤ちゃんも大人の言うことがわかるようになってきます。「もう少ししたら、おっぱいとバイバイしようね」など声かけをしながら、赤ちゃんが卒乳を意識できるよう働きかけてあげましょう。

本来は、何もしなくても赤ちゃんが母乳を欲しがらなくなるのが自然卒乳です。親子の関係や赤ちゃんの様子を考えながら進めるようにしましょう。

<引用サイト> https://192abc.com/41568

スポンサーリンク

 

我が家の卒乳までの道のり

大きくなっていけばいくほど子どもの自我が出てきて「嫌」と言われたり

これ以上「おっぱい!」と公共の場で言われ続けるのもなあ…という思いもあって

年末までには卒乳しよう、となんとなく思っていました。

(自分が名残惜しくなるんじゃないかなというのもありました。笑)

 

きっかけは夜間卒乳

まず、夜間の授乳がなくなったことが卒乳へ気持ちを向けるきっかけとなりました。

<参考記事>
▶お昼寝を1回にしたら夜の授乳がなくなりました。

その後授乳は1日2〜3回くらいになったのですが、

前ほど量が出なくなったことでえりちゃんが不満を持って怒るようになり

私もえりちゃんもストレスになっているなと感じたことも

卒乳への気持ちを強める出来事のひとつになりました。

 

卒乳の方法

もともと夜は授乳がいらなかったので特に大変さはありませんでした。

決行日は12月4日の日曜日。

5日から結構予定が詰まっていたのでごまかせるんじゃないかなと思ったのと、

月末に友達の家にお泊まりの予定があったこと、

クリスマスやお正月にお酒を解禁したかったことがその日にした理由です。

卒乳というか、断乳の方が言い方としては近いかもしれませんね。

 

1週間くらい前から授乳ごとに「あと何日よ」と言い聞かせ、

当日は目を見て手を握りながら「今日で終わりよ」と言い聞かせました。

そして迎えた翌日、バタバタとしていたのもあってか

日中はおっぱいのおねだりはありませでした。

夜になると思い出したように要求をしてきてちょっとくずりましたが

なんとかごまかして寝かしつけました。

 

そういう日が何日か続きましたが、1週間後にはおねだりもなくなり

無事卒乳を完了することができました!

やっぱり家にいるときよりも外に出ているときの方が気もまぎれ

おっぱいのことを忘れやすいので予定が詰まっている週にして良かったと思います。

 

まとめ

1年と2ヶ月ずっと続けてきた授乳。

終わりと決めてから切なくなる日もあり、当日はその切なさや寂しさもひとしおでした。

 

1時間おきだった授乳、夜寒い中お互い毛布を被りながらした授乳、

噛まれた恐怖が残ってビクビクしながらした授乳…

いろんな授乳がありました。

添い乳しながら一緒に寝た日もあったし、授乳間隔があかず悩んだ日もありました。

退院した日の夜、全然おっぱいをくわえてくれなくて

泣きながら病院に電話したことは今でも鮮明に覚えています。

 

退院して2週間後くらいから完全母乳になり、

たくさん飲んで、7ヶ月で9kgに到達するくらい体重もすくすく増えて、

飲んでいるときはとっても幸せそうな顔をしていた

おっぱいが大好きだったえりちゃん。

 

そんなに日は経っていないのにとても懐かしいです。

今思えばかけがえのないひとときだったんだなあと思います。

授乳はいつかは必ず終わりがくるもの。

今授乳しているママさんたちは、そのひとときを大切にしてくださいね。

 


 

こちらも合わせてお読みください。

▶1歳児のおやつ、どんなものをあげればいい?

▶お昼寝を1回にしたら夜の授乳がなくなりました。

▶11ヶ月、お昼寝の回数と時間

 

 

 

スポンサーリンク
↓↓↓ランキング参加しています。応援よろしくお願いします! にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 育児日記 ブログランキングへ


-1歳, ママ:ひーちゃん, 日常