0歳 お出かけ・イベント ママ:ひーちゃん

8ヶ月の娘と動物園に行ってきました。


先日、お天気のいい日に8ヶ月の娘とお友達家族とで

近所の動物園に行ってきました。

 

初めての動物園

コンビニでお弁当を買って(手作りはしなかった…)

芝生の上にレジャーシートを広げて気分はピクニック♪

 

子どもたちが多少動いても大丈夫なように

大きめのレジャーシートを買って持って行ったのですが、

ランチタイムはずっとすやすやとお昼寝していて出番はありませんでした。

お利口さんだけど、ちょっとさみしい…。(笑)

 

ちなみにレジャーシートはこれです↓↓

 

動物園には授乳室もあり、オムツ替えの台も完備されていました。

食べ終わると授乳室へ向かい、ひとまず授乳タイム。

子どものお腹も満たされたところで、順に園内を回りました。

 

「フラミンゴさんだよ〜!」「キリンさんいたね!」「ゾウさん見えるかな〜?」

と話しかけるものの、ノーリアクション。

分かってはいたけど…。

母たちの方がはしゃいでいました。(笑)

 

フラミンゴを見ている様子↓↓

動物園

 

動物との写真を撮ろうとデジカメを持参したのですが、

やはり動物たちは遠く、写ってもとてもミニマム。

うーん、これも分かっていたものの、もうちょっとどうにかならぬものか…。

そこで目にとまったのが動物の銅像です。

 

園内には様々な動物の銅像があり、いくつかと並んで写真を撮りました。

まあ、これで動物園に来た感じは出るかな…?

 

しばらく園内を回り、アイスを食べ、親が歩き疲れたところで退園。

出口に向かう途中、8の形の石碑?のようなものがあり、

8ヶ月やしちょうどいいやん!と思い記念撮影。

8ヶ月アート

月齢アート的な感じにしてみました。(笑)

 

主に親がはしゃいだだけの動物園になってしまった気はしますが

子どもにとって良い経験になっていればいいな〜。

 

1歳までに動物園?

「1歳までに動物園に行った方がいい」という話を聞いたことありませんか?

どうやら1歳までに動物園に行くと免疫がつくということらしい。

私も前からその話を聞いていて、それもあって行ってきたわけなのですが、

本当のところどうなのか?と思い調べてみました。

 

そもそもどうして1歳までなの?

人間の抗体には細菌やウイルスをやつける「病原体攻撃型」と、寄生虫をやっつける「寄生虫攻撃型」の2種類があるそうで、この寄生虫攻撃型の抗体の方が沢山作られることがアレルギーの原因になるんだそうです。このどちらの抗体が多くつくられるかが、生後1年までに決まってくるとのこと。

つまり…アレルギーになるかどうかは、

1歳を迎える頃には決まってしまうということですね。

 

しかし、1度動物園に行ってしまえば良いというわけではなく、

ざっくり言ってしまうと、動物がいる環境で過ごしたり、動物と触れ合ったりすることで、雑菌の多い環境に慣れ、病気になりにくい

ということのようです。

 

雑菌の多い環境=不潔、ではない!

雑菌の多い環境が免疫力をあげるという一説はあるものの、まだまだデリケートな赤ちゃんには絶対に清潔であることは必要

なことであり、決して不潔がOKというわけではありません。

<引用サイト> http://minmata.jp/media/article/490

 

まれにアレルギー反応が出てしまう子もいるようなので、

清潔を心がけ、子どもの様子に注意を傾けながら

一緒に楽しみ、動物との触れ合いの場をもちたいですね。

 


 

こちらも合わせてお読みください。

▶15周年のUSJに行ってきました。

▶10ヶ月、甚平を着て夏祭りに行ってきました。

▶エキスポシティに行ってきました。

 

 

 

スポンサーリンク

↓↓↓ランキング参加しています。応援よろしくお願いします! にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 育児日記 ブログランキングへ


-0歳, お出かけ・イベント, ママ:ひーちゃん